• tel:0120-117-190 受付 平日 9:00~17:30 担当:アイタ

新着情報

【CCC 増田社長の講座から】茨城乳配の冷凍・冷蔵食品物流ブログ

冷凍・冷蔵食品物流なら茨城乳配にご相談を!!

 

ブログ更新1363回目。

 

046

 

 

この2日間お世話になった経営戦略セミナーの学びをシェアさせて

 

いただきます。

 

 

まずは、はじめのゲスト講座で登壇された、Tカードで有名な

 

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社増田社長の講座から。

 

 

今回,私がメモしたキーワードは、

 

・マーケティングはしっかりやる

・プラットフォーム戦略から提案へ

・どっちも狙う

 

 

でした。

 

 

 

企画会社を目指してきたという増田社長は、いつも「どんな」を

 

考えることを意識されているそうです。

 

例えば、全国で毎日2店舗の本屋が閉店している中で、

 

「どんな本屋ならばやっていけるか?」を考るということ。

 

 

そのためには、

 

①プラットフォームを作ることで顧客をハッピーにする

 

②データを活用して顧客をハッピーにする

 

③ライフスタイルコンテンツの提案

 

この3つに取り組まれているとのことでした。

 

 

最近のTSUTAYAを考えてみると、図書館であったりスタバと

 

併設になっていたり、様々なショップが同じ店舗内にあったりと

 

いろんな年齢層、所得層、ニーズの顧客が行きかう店舗になって

 

います。

 

 

その背景には、Tカードに代表される顧客の特性を把握する

 

データベースが存在して、そのデータを基にライフスタイルを

 

考えて提案していくというサイクルが存在しています。

 

 

具体例として、東京の代官山と大阪府枚方市にそれぞれ出店した

 

TSUTAYAの店舗特性を解説していただけましたが、高齢者や

 

高所得者だけをターゲットにするのではなく、その対極にある

 

若年層や低所得層も狙うマルチクラスタという考え方が印象的

 

でした。

 

 

心に残ったお話に、「あるマーケットのセグメントが95:5なら5の

 

ほうを選ぶ」というものがあります。

 

その5%を検証して、成功するために必要な「どんな」を発見できれば

 

圧倒的な勝利が得られるということでした。

 

95%を間違いなく選ぶ私にとっては、自分の常識を覆す話で衝撃的

 

でした。

 

 

マーケティングはしっかりやる。

 

 

プラットフォームが溢れている世の中で、今後は潜在ニーズの発掘と

 

提案力が求められていくそうです。

 

そのためには、どの業界でもマーケティングに対する意識を高めて

 

いく必要があると感じました。

 

 

 

茨城乳配で働こう!採用ページは こちら  から。

茨城乳配ってこんな会社。会社概要は こちら から。

食品の共同配送をお探しの方は こちら から。



↓ランキングに参加中です。クリックのご協力をお願いします!!

にほんブログ村 企業ブログ 運輸業へ
にほんブログ村




運輸業 ブログランキングへ

お問い合わせ
お電話またはメールフォームからお気軽にどうぞ!

お問い合わせは
お電話または
メールフォームから
お気軽にどうぞ!

0120-117-190

受付 平日 9:00~17:30 担当:アイタ

お問い合わせ

困ったときは、お客様サポート

「事業内容についてもっと知りたい!」、「求人応募の仕方がわからない」などご不明な点はお気軽にご相談ください。スタッフが丁寧にご案内いたします。

業務に関するお問い合わせ

  • tel:0120-117-190
  • 受付時間:平日 9:00~17:30

求人に関するお問い合わせ