茨城県の共配・運送・倉庫の相談は茨城乳配へ | 茨城県を中心に栃木県・千葉県・埼玉県・東京都対応

【毎年恒例の春交が始まった】茨城乳配の冷凍・冷蔵食品物流ブログ


冷凍・冷蔵食品物流なら茨城乳配にご相談を!!

 

 

ブログ更新1246回目。

 

002

 

 

今年も国が主催する春の全国交通安全運動が始まる。

 

交通事故は世界的な問題になっていて日本だけの問題という訳では

ないが、それにしても事故防止活動によって大きな効果が得られ

ないのはなぜなんだろうと思ってしまう。

 

全体的な事故は減っているのだろうが、インフラ整備の進捗や

人口減、法令の厳罰化が進んでいることを考えれば、もう少し

結果が見えても良い気がする。

 

交通事故の中身にも目を向ける時が来ている。

「自動車を運転すること自体が悪いことをしているという前提」と

以前警察関係の方の講座で聞いた。

 

歩行者や自転車など弱者保護の観点からの言葉だったと

記憶しているが、最近はその歩行者や自転車にも悪質な

行動を起こす者が増えていることは無視できないのでは

ないだろうか。

自転車の法規に修正が加わったことをきっかけとして、今後も

フォーカスして欲しいものだ。

 

死亡事故や重大事故のニュースの中には、加害者とされる側が

実は被害者ということが少なくない。

弱者と言われる側の故意や大きな過失によって起こる事故が

多くなってきている。

 

例えば車への飛び込み自殺。

報道されることは少ないが、どうやら急増しているようだ。

 

なぜか。

金銭の悩みであれば、鉄道や飛び降りでは得られない賠償

保険金が入手できることが真っ先に考えられる。

確たる証拠が無ければ、「悪者」である自動車側に責があることに

なるため、保険金が支払われる。

遺書が無く、家族の証言も得られなければ真相は闇の中だろう。

 

昨今のメンタルヘルスへの関心を考えれば、これらが増えている

ことを想像することはたやすいのではないか。

 

自己防衛には限界がある。

安心して公道を走れるように、そして正しい運転をしている

者が罪に問われることがないように、これらへの対策を急いでほしい。

 

明日は、入学式。

新たな希望を胸に、子供たちは学校へ向かう。

春の交通安全運動が子供たちの笑顔を守ってくれることを切に願う。

 

茨城乳配で働こう!採用ページは こちら  から。

茨城乳配ってこんな会社。会社概要は こちら から。

食品の共同配送をお探しの方は こちら から。



↓ランキングに参加中です。クリックのご協力をお願いします!!

にほんブログ村 企業ブログ 運輸業へ
にほんブログ村




運輸業 ブログランキングへ

2016年4月6日

副社長ブログ
吉川 国之

吉川 国之

茨城乳配株式会社
副社長

副社長ブログ カテゴリー
最近の記事
カレンダー
2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930