茨城県の共配・運送・倉庫の相談は茨城乳配へ | 茨城県を中心に栃木県・千葉県・埼玉県・東京都対応

【今、物流企業が求められていること】茨城乳配の冷凍・冷蔵食品物流ブログ


冷凍・冷蔵食品物流なら茨城乳配にご相談を!!

 

 

ブログ更新1314回目。

 

 

001

 

 

 

 

2014年問題と言われた物流業界の人材不足は、2年が経ち

更に深刻化している。

物流業界の問題というよりも、全業界で人材の綱引きを

行っているというのが現状だろう。

 

先日の物流業界誌には、「食品輸送 現場の窮状」という

記事があった。

24時間365日、国民の生活を支える食品物流が危機的な

状況になりつつあるという内容だった。

 

その中で、荷主への質問とその回答が興味深かった。

労働条件や運賃などの契約条件が厳しことから、食品以外の

仕事に移行する物流企業が増えているという現状に対して、

負担軽減をどう考えているのかと問いだったが、

 

「そういった分野は全て外注先に任せている」

 

「注文通りに仕事をこなす努力は当たり前。物流面での特別な

取り組みはない」

 

といった回答が挙げられていた。

 

すべての企業がそう考えているとは思えないが、残念な回答で

ある。

今までのプライドもあるから、素直に過去を反省することが

できないのかもしれない。

ただし、今まで物流企業に任せきりだったことで、自分たちで

打ち手を考えられないという表れのようにも感じる。

 

でも、こんな状況だからといって物流企業は仕返しのようなことを

考えてはいけない。

 

そもそも物流業はサービス業。

お客様ができないことを代わりに行うことが仕事だ。

理解のあるお客様は理想だが、理解が得られないお客様に

対しても丁寧に現状を教え、打ち手を一緒に考えられるように

導いていくことが大切なことだろう。

もちろん、それでも理解が得られないなら決別も手段のひとつだが。

 

 

プロは何をもってプロなのか。

そんなことを問われている時代なのかもしれない。

 

茨城乳配で働こう!採用ページは こちら  から。

茨城乳配ってこんな会社。会社概要は こちら から。

食品の共同配送をお探しの方は こちら から。



↓ランキングに参加中です。クリックのご協力をお願いします!!

にほんブログ村 企業ブログ 運輸業へ
にほんブログ村




運輸業 ブログランキングへ

2016年6月28日

副社長ブログ
吉川 国之

吉川 国之

茨城乳配株式会社
副社長

副社長ブログ カテゴリー
最近の記事
カレンダー
2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930