茨城県の共配・運送・倉庫の相談は茨城乳配へ | 茨城県を中心に栃木県・千葉県・埼玉県・東京都対応

【車両代替えのタイミング~整備管理者研修から】茨城乳配の冷凍・冷蔵食品物流ブログ


冷凍・冷蔵食品物流なら茨城乳配にご相談を!!

 

 

ブログ更新1993回目。

 

002

 

 

昨日は、ハイヤー・タクシーの整備管理者研修に参加。

 

2年に1回受講していますが、退屈なようで意外に勉強になります。

 

 

例えば昨日の学び。

 

写真のように、車齢と故障の関連性データから新車登録から

 

8年目が最もトラブルが多いそうです。

 

さすがに購入後2~3年は少ないことも判ります。

 

 

当たり前のことですが、この結果から判ることは新しいほうが

 

良いということ。

 

どこまで使ってどこで手放すか。

 

新車購入後5~6年目で車両のコンディションがどんな状態かを

 

判断し、売却するかメンテするかを決めるのが良いのでは

 

ないかということです。

 

 

月の走行距離によっても変わるので一概には言えませんが、

 

ひとつの目安として考えてみようと思います。

 

 

仮に、長距離のように走行距離が長い業務の場合にも、経年

 

劣化によって引き起こされるトラブルを考えれば、代替えの

 

タイミングは早いほうが良いのかもしれませんね。

 

 

6年目以降の車両を安く購入して自社メンテを行い、車両調達

 

費用を抑えるという考え方も成立しそうですから、この辺は

 

企業によって戦略が分かれると思います。

 

 

茨城乳配で働こう!採用ページは こちら  から。

茨城乳配ってこんな会社。会社概要は こちら から。

食品の共同配送をお探しの方は こちら から。



↓ランキングに参加中です。クリックのご協力をお願いします!!

にほんブログ村 企業ブログ 運輸業へ
にほんブログ村




運輸業 ブログランキングへ

2016年10月6日

副社長ブログ
吉川 国之

吉川 国之

茨城乳配株式会社
副社長

副社長ブログ カテゴリー
最近の記事
カレンダー
2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930