茨城県の共配・運送・倉庫の相談は茨城乳配へ | 茨城県を中心に栃木県・千葉県・埼玉県・東京都対応

【明治20年創業の会社に学ぶ】茨城乳配の冷凍・冷蔵食品物流ブログ


茨城県・栃木県の冷凍・冷蔵食品物流なら茨城乳配にご相談を!!

 

 

ブログ更新1511回目。

 

 

 

昨日伺った企業は、明治20年創業の加工食品メーカー。

今回、ご縁があってこの企業の専務取締役を訪問させていただく

ことになり、大きな学びを得ることができました。

 

 

いただいたご相談は、一部の既存商品について供給を安定

させたいというものでした。

昨今の物流業界の人材不足から、現状の物流に少しずつ変化が

表れていることを感じられているようでアンテナの高さを感じる

お話でしたが、ついでのようにお話しになられた内容が私の心を

揺さぶりました。

 

「これからの業界のことを考えると、当社だけでなく同業者も生き

残れるように物流を変えたい。そのためなら当社の物流を利用して

もらってもいい。せっかく同業者に若い経営者が増えてきたんだから」

 

一言一句この言葉通りではなかったと思いますが、そのような内容の

お話でした。

 

 

自社の経営はもちろん大切だけど、業界の生き残りのためには

自社の物流を提供して物流変革を考えたいという視座の高さ。

明治時代から続く企業の品格を感じます。

しかも、「それを間に入ってやってくれる会社ないかな?」と謙虚に

話される姿勢に、経営者としてのあるべき姿を見た思いがしました。

 

物流業界の経営層の方には、金儲けのことばかり話す方がいます。

先日もある食品共配をやっている企業の方に相談をしたのですが、

「聞いたこと無いメーカーだから引き受ける会社なんてないよ。」

と、ろくに考えもせず答えを出されました。

 

私が自社にメリットがないことで他人に支援をお願いする時には、

それだけの理由が必ずあります。

例えば、今回のような企業が困っていたら、当社の利益にならなくても

社会の役に立てるので、できる限りの情報を集めて協力します。

金儲けが悪いという話ではなく、自分達が誰の役に立てるのかを

常に考えて行動していくことが、その企業の価値を決める。

これが私の経営に対する一つの価値観だからです。

 

 

今回の出会いでは、良い気づきを得ることができました。

そのご恩を返せるように取り組んでいこうと思います。

 

 

茨城乳配で働こう!採用ページは こちら  から。

茨城乳配ってこんな会社。会社概要は こちら から。

茨城・栃木での食品の共同配送をお探しの方は こちら から。



↓ランキングに参加中です。クリックのご協力をお願いします!!

にほんブログ村 企業ブログ 運輸業へ
にほんブログ村




運輸業 ブログランキングへ

2017年3月1日

副社長ブログ
吉川 国之

吉川 国之

茨城乳配株式会社
副社長

副社長ブログ カテゴリー
最近の記事
カレンダー
2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930