茨城県の共配・運送・倉庫の相談は茨城乳配へ | 茨城県を中心に栃木県・千葉県・埼玉県・東京都対応

【グロービス経営大学院入学式】茨城乳配の冷凍・冷蔵食品物流ブログ


茨城県・栃木県の冷凍・冷蔵食品物流なら茨城乳配にご相談を!!

 

ブログ更新1532回目。

 

 

 

昨日は、私が通っているグロービス経営大学院の入学式でした。

 

今までは、単科生として”お試し参加”の状態でしたが、この

4月からは本科生として学ぶことになります。

 

入学式には、妻や子供達にも一緒に参加してもらいました。

これから、週末の時間のほとんどが学校になるので、家族の

理解がなければ継続することはできません。

 

子供達を遊びに連れていく機会も激減するわけですが、

今までとは違った環境を与えてあげられると信じてチャレンジ

していこうと思います。

 

 

「48歳という年齢で、しかもすでに経営者なのになぜ学ぶ必要が

あるのか?」

 

こういった質問や、他にやることがあるだろうといったご批判を

いただくことがありますが、私がビジネススクールに通おうと

思ったのには、いくつかの理由があります。

 

まず、経営の基本を学びたかったという理由です。

会社を経営するということは、社員とその家族の人生を預かると

いうこと。

当社の規模と体力では大手企業のように豊かな待遇や環境を

社員に与えてあげることは難しいですが、報酬以外の何かを

与えてあげられる経営者には努力次第でなれると思っています。

 

また、安定した経営を行うことが、社員やその家族に安心して

もらえる条件だと思うので、これに向けて努力を続けることが

経営者としての使命だとも考えています。

 

これらを具現化するためには、経営の基本を学ぶことが近道だと

考えました。

 

二つ目は、社員が成長する以上のペースで私が成長しなければ

未来は無いと感じたこと。

会社の成長は、社員の成長がなければ成し遂げられません。

しかし経営者が学ぶことをやめれば、成長する社員との差は縮まる

一方になってしまい、社員が壁にぶつかったり悩んだ時にサポート

してあげることが難しくなってしまいます。

 

実際の物流業務ではなく、経営スキルや生き方といった人間力に

関する部分について私が磨き続けることが何より会社のために

なると考えています。

 

そして、もうひとつ。

自分が経営者としての責務を全うし引退をする日を想像した時に、

経営者としてのスキルを言語化できなかったら後悔するだろうと

思ったからです。

 

会社の経営という、なかなかできない経験をさせていただくわけ

ですから、後を引き継ぐ者たちに同じ苦労をさせないような形で

譲りたいし、自分に対しても納得のいく形で終わりたい。

自分が経営者としてやってきて言えることは、「これだ!」と

言えるよう、残りの人生のために今学ぼうと決めました。

 

 

やってみなければ判らないことはやってみる。

どこまでこの学校の学びについていけるのか判りませんが、

ビリからのスタートと考えて謙虚に学んでいこうと思います。

 

 

茨城乳配で働こう!採用ページは こちら  から。

茨城乳配ってこんな会社。会社概要は こちら から。

茨城・栃木での食品の共同配送をお探しの方は こちら から。



↓ランキングに参加中です。クリックのご協力をお願いします!!

にほんブログ村 企業ブログ 運輸業へ
にほんブログ村




運輸業 ブログランキングへ

2017年3月27日

副社長ブログ
吉川 国之

吉川 国之

茨城乳配株式会社
副社長

副社長ブログ カテゴリー
最近の記事
カレンダー
2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930