茨城県の共配・運送・倉庫の相談は茨城乳配へ | 茨城県を中心に栃木県・千葉県・埼玉県・東京都対応

【Amazonが生鮮宅配に参入】茨城乳配の冷凍・冷蔵食品物流ブログ


茨城県・栃木県の冷凍・冷蔵食品物流なら茨城乳配にご相談を!!

 

 

ブログ更新1560回目。

 

 

 

とうとうAmazonが生鮮食品の当日配送をスタートさせました。

アメリカでは2007年にスタートしているサービスですから、そちらの

実績を活かして日本での展開を図っていくということでしょうね。

 

食品の中でも生鮮食品は物流面の扱いが難しいカテゴリーです。

理由は、鮮度と時間がトレードオフになること。

時間が経つと鮮度が落ちてしまうものが多く、しかも温度管理が

劣化スピードに大きく影響します。

 

特に車両に積載して輸配送する場合、荷台のドアの開閉頻度が

高いと庫内温度の変化が大きくなるので商品の”いたみ”が進み

やすくなります。

もし軽自動車での配送となれば、荷台スペースが小さいことから

すぐに庫内温度が上昇してしまうのでさらにリスクは高まります。

 

特にこれから夏のシーズンは車両の外装温度が気温以上に

高くなるので、葉物が不在持ち帰りとなってしまったらアウトでしょうね。

一般のチルド商品や冷凍食品は少しくらい温度の上下があっても

商品の品質に影響は出ませんが、生鮮食品の場合は見た目に

表れてしまうので致命的になってしまいます。

 

 

Amazonは対象地域を絞ってスタートすることから、この辺の

対応方法を探りながらエリア拡大を図っていく計画だと思います。

どのようにハードルを乗り越えていくのか興味をもって見ていこうと

思います。

 

茨城乳配で働こう!採用ページは こちら  から。

茨城乳配ってこんな会社。会社概要は こちら から。

茨城・栃木での食品の共同配送をお探しの方は

 こちら から。



↓ランキングに参加中です。クリックのご協力をお願いします!!


にほんブログ村


運輸業 ブログランキングへ

2017年4月29日

副社長ブログ
吉川 国之

吉川 国之

茨城乳配株式会社
副社長

副社長ブログ カテゴリー
最近の記事
カレンダー
2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031