茨城県の共配・運送・倉庫の相談は茨城乳配へ | 茨城県を中心に栃木県・千葉県・埼玉県・東京都対応

【時流に適合するということ】茨城乳配の冷凍・冷蔵食品物流ブログ


茨城県・栃木県の冷凍・冷蔵食品物流なら茨城乳配にご相談を!!

 

 

ブログ更新1578回目。

 

 

 

普段、何気なく利用しているコンビニですが、ここ10年で売れる商品が

大きく変わってきているそうです。

 

 

写真のグラフから、雑誌、雑貨、酒類が減って、冷凍食品、たばこ、

カウンター商品、またおにぎりなどデイリー商品が増えているのが

判ります。

冷食は4.7倍、カウンター商品は2.6倍の増加、雑誌は6割、雑貨は

3割の減少だそうです。

 

高齢者や女性の利用、ネット通販の普及などの影響で、コンビニの

役割が変わってきていると記事ありました。

コンビニに売っているものは、購入してから30分以内に必要なもの

であると教えていただいたことがありますが、環境変化で、”今”

必要なものが変わってきているということなのでしょうね。

 

この流れを受けて、セブンイレブンは店舗のレイアウト自体を変える

そうです。

きっと始めのうちは入店すると違和感を感じると思いますが、でも

これが時流適合ということなのでしょう。

 

 

我々、物流事業者の役割も、こうやって少しずつ変わっていくと

思います。

 

違和感があることを大切にする。

これを意識していこうと思います。

 

 

茨城乳配で働こう!採用ページは こちら  から。

茨城乳配ってこんな会社。会社概要は こちら から。

茨城・栃木での食品の共同配送をお探しの方は こちら から。



↓ランキングに参加中です。クリックのご協力をお願いします!!


にほんブログ村


運輸業 ブログランキングへ

2017年5月20日

副社長ブログ
吉川 国之

吉川 国之

茨城乳配株式会社
副社長

副社長ブログ カテゴリー
最近の記事
カレンダー
2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031