茨城県の共配・運送・倉庫の相談は茨城乳配へ | 茨城県を中心に栃木県・千葉県・埼玉県・東京都対応

【運賃適正化のカベ】茨城乳配の冷凍・冷蔵食品物流ブログ


茨城県・栃木県の冷凍・冷蔵食品物流なら茨城乳配にご相談を!!

 

 

ブログ更新1588回目。

 

 

 

5月末に新聞の一面を飾ったトラック運賃の適正化に関する記事。

約款の改正を5年ぶりに改定される総合物流施策大綱に盛り込む

ようです。

 

約款は運賃を定める際のひな型となり、トラック事業者と荷主の運賃

決定に反映されるものです。

今までも存在はしていましたが、過剰な競争から運賃以外の付加

サービスの無料化や委託側に有利な契約内容を強いられてきた

結果、おカネをもらえない仕事が多くなり魅力のない業界になって

しまいました。

 

ここ数年の労働力不足騒ぎから、物流に対しての見方が変わって

きたのは間違いないのですが、この約款改定で問題が解決するか

というと話はそう簡単ではありません。

 

一番の問題は荷主企業ではなく元受の物流企業です。

日本の物流構造は、ほとんどの場合大手や準大手の物流事業者が

元請となって中小物流事業者に仕事を外注するスタイルになって

います。

 

この元請企業の中には、こういった改正案の抜け道を考えて

自分達だけ儲けようとする企業が少なくありません。

彼らは物流のプロですから、どうすればこういった規定や法の

縛りをすり抜けられるかをよく知っているし、中小企業の弱点も

把握しています。

 

ですから、今回のような国が先頭に立って対策をしてくれようと

しても、話が進まないことが多いのです。

 

メーカーの物流子会社のような立ち位置の会社や中堅企業では、

以前と比較して実務企業と話し合いの場を設ける企業が増えて

きているようですが、大手はまだまだそういった兆しは見えて

こないようです。

 

実際に汗をかいて働いた企業がおカネをもらるという当たり前の

ことが達成されれば、きっと物流業界も変わっていくと思います。

是非、このような負の連鎖の改正にも着手してくれると良いの

ですが・・・。

 

 

今後の流れを注意深く見ていこうと思います。

 

 

茨城乳配で働こう!採用ページは こちら  から。

茨城乳配ってこんな会社。会社概要は こちら から。

茨城・栃木での食品の共同配送をお探しの方はこちら から。



↓ランキングに参加中です。クリックのご協力をお願いします!!


にほんブログ村


運輸業 ブログランキングへ

2017年6月2日

副社長ブログ
吉川 国之

吉川 国之

茨城乳配株式会社
副社長

副社長ブログ カテゴリー
最近の記事
カレンダー
2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930