茨城県の共配・運送・倉庫の相談は茨城乳配へ | 茨城県を中心に栃木県・千葉県・埼玉県・東京都対応

【ペロトン テクノロジー社】茨城乳配の冷凍・冷蔵食品物流ブログ


茨城県・栃木県の冷凍・冷蔵食品物流なら茨城乳配にご相談を!!

 

 

ブログ更新1600回目。

 

 

 

 

視察ツアー2社目は、ペロトンテクノロジー社。

CEOがスタンフォード大学の博士号を持つ2011年に創業した企業

です。

 

自動化車両技術をはじめとする新興分野を先導しており、トラックの

隊列走行の最先端をいく企業で、2017年秋にはそのサービスの

提供を開始することを発表しています。

 

隊列走行とは、トラックが一定の車間距離で一列になって走行

すること。

このサービスを利用することによって、

・空気抵抗が減り燃料費の削減に繋がること

・自動化が進むことで労力が減ること

・事故が減り安全性が高まること

 

といったことが期待できます。

 

例えば、空気抵抗の抑制に関しては、前方を走るトラックは4.5%、

後方を走るトラックは10%以上の燃費削減が可能であるという

結果が出ているそうです。

 

登録されたトラックをGPSを利用してクラウドで管理することで、

天候や気候、道路状況などから隊列を組めるか判断するシステムに

なっています。

 

安全面では、国産車にも普及している前方確認レーダーセンサーを

利用し、250メートル先の情報を把握します。

これにより人間では判断できない領域の危険察知と回避を達成

できるそうで、ブレーキが必要なケースでは人間の動作する場合の

1/10のスピードで作動できるそうです。

 

これ以上の内容をお話しすることはできませんが、自動運転に

繋がるもっとも実用化に近いサービスであることは間違いない

ようです。

多くの投資家や企業から出資を受けており資金は潤沢。

結果として創業から6年間売上ゼロでも成り立っていることが、

このサービスの将来性と実現性が確かなものである証明と

言えます。

 

一気にデジタル化へ移行するのはハードルが高くなりがちですが、

こういったアナログとデジタルのバランスをとったサービスであれば

移行はスムーズに行えるのではないでしょうか。

 

アジアでの販売も検討されているそうです。

高速道路を利用した長距離輸送を行う企業にとっては、注目の

サービスになりそうですね。

 

 

 

 

茨城乳配で働こう!採用ページは こちら  から。

茨城乳配ってこんな会社。会社概要は こちら から。

茨城・栃木での食品の共同配送をお探しの方はこちら から。



↓ランキングに参加中です。クリックのご協力をお願いします!!


にほんブログ村


運輸業 ブログランキングへ

2017年6月16日

副社長ブログ
吉川 国之

吉川 国之

茨城乳配株式会社
副社長

副社長ブログ カテゴリー
最近の記事
カレンダー
2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930