食品物流なら茨城乳配! 茨城・宇都宮を中心にサービスを展開

  • tel:0120-117-190 受付 平日 9:00~17:30 担当:アイタ

新着情報

【異常気象時における輸送中止の目安】茨城乳配の冷凍・冷蔵食品物流ブログ

茨城県・栃木県の冷凍・冷蔵食品物流なら茨城乳配にご相談を!!

 

 

ブログ更新2407回目。

 

 

国土交通省は、台風などの異常気象の際に輸配送企業がトラック輸送を

中止するかどうか判断するための目安をつくるようです。


https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54331150S0A110C2CR8000/

 

 

目安としては、1時間あたりの雨量が20~30ミリで「安全確保の対策が必要」、

30~50ミリで「中止を検討」、50ミリ以上で「輸送は不適切」などで、

暴風では風速30メートル以上で不適切とし濃霧や積雪による目安も示す予定。

 

あくまで運転者の安全を確保ための目安であり、「不適切」に該当しても

輸送を続けることはできますが、安全措置をとっていない場合、運送業者を

貨物自動車運送事業法に基づく行政処分の対象とするようです。

 

 

また、輸配送企業が中止を判断したのに荷主に輸送を強要された場合、

同法に基づき荷主に勧告することになるようです。

昨年の秋の台風15号や19号の際には、多くの荷主企業が輸送中止に

踏み切った一方で、直撃するさなかでも無理に走らせようとする

企業も少ないながら存在していたようです。

 

茨城乳配が契約する荷主企業の中にもこのような無茶なことを

要求する企業がありました。

食品関連企業は食のライフラインを守る責務がありますから

運びたいという事情は理解できます。

しかし、輸配送の実務を担う人間を犠牲にしてまで

無理をして行うものではありません。


当社としては、その荷主に対して今後このような要求が

あるようであれば撤退する旨を伝えましたが、これは

企業の倫理観の問題であるため簡単に無くなることは

ないでしょう。

 

台風は時間の経過によって去っていくもので、時間をスライド

させるだけで安全確保が可能です。

今回の国交省の発表が、こういった実務を担う人間を

犠牲にする愚かな荷主企業を撲滅する一歩になってくれる

ことを祈りたいですね。

 

 

 

茨城乳配で働こう!採用ページは こちら から。

茨城乳配ってこんな会社。会社概要は こちら から。

茨城・栃木での食品の共同配送をお探しの方は こちら から。


↓ランキングに参加中です。クリックのご協力をお願いします!!


にほんブログ村


運輸業 ブログランキングへ

お問い合わせ
お電話またはメールフォームからお気軽にどうぞ!

お問い合わせは
お電話または
メールフォームから
お気軽にどうぞ!

0120-117-190

受付 平日 9:00~17:30 担当:アイタ

お問い合わせ

困ったときは、お客様サポート

「事業内容についてもっと知りたい!」、「求人応募の仕方がわからない」などご不明な点はお気軽にご相談ください。スタッフが丁寧にご案内いたします。

業務に関するお問い合わせ

  • tel:0120-117-190
  • 受付時間:平日 9:00~17:30

求人に関するお問い合わせ