食品物流なら茨城乳配! 茨城県水戸市・栃木県宇都宮市を中心にサービスを展開

  • tel:0120-117-190 受付 平日 9:00~17:30 担当:アイタ

新着情報

冷凍・冷蔵倉庫の温度帯

冷凍・冷蔵食品物流なら茨城乳配にご相談を!!

 

 

最近は冷蔵・冷凍倉庫の需要が高まっているようで、当社

 

にもお問い合わせの連絡をメールやお電話でいただくことが

 

増えています。

 

 

今日は、その冷凍・冷蔵倉庫の種類についてお話しさせて

 

いただきます。

 

 

お問い合わせの際には、まず保管をされる製品が何かと

 

設定温度について確認させていただいています。

 

 

ほとんどの場合、チルド・冷凍・フローズンという表現で条件

 

提示されるのですが、本当は冷凍・冷蔵倉庫には以下の

 

ような温度帯が存在します。

 

C3級 +10℃以下-2℃未満

C2級 -2℃以下-10℃未満

C1級 -10℃以下-20℃未満

F1級 -20℃以下-30℃未満

F2級 -30℃以下-40℃未満

 

F3級 -40℃以下-50℃未満

 

F4級 -50℃以下

 

 

乳製品や和日配品などに使われるのがC3級と呼ばれる

 

チルド倉庫。

 

アイスクリームなどは、F1級あたりの倉庫になります。

 

F4級は冷凍マグロなどの保管に使われていて、この辺に

 

なると保持している企業も限られてくる倉庫になります。

 

 

一般的な食品物流の倉庫はC3級からF1級あたりが多く、

 

物流会社が所有しているものから営業倉庫まで様々な形態

 

があります。

 

当社でも、C3級とF1級の倉庫を所有しています。

 

 

ちなみに青果物などは、冷やし過ぎると冷凍焼けという

 

症状が出てしまい商品価値が下がってしまうので、通常の

 

空調で対応しているケースが多いようです。

 

当社の葛西事業所なども業務用空調機で対応しています。

 

 

中には湿度管理が必要なものもあり、食品の温度管理という

 

のは、本当に奥が深いものなんです。

 

 

ということで、今日は冷蔵・冷凍倉庫についての豆知識でした。

 

 

 

 

食品のチャーター輸送をお考えなら こちら  から。

 

 

食品の共同配送をお探しの方は こちら  から。

 

 

 

にほんブログ村 企業ブログ 運輸業へ
にほんブログ村

お問い合わせ
お電話またはメールフォームからお気軽にどうぞ!

お問い合わせは
お電話または
メールフォームから
お気軽にどうぞ!

0120-117-190

受付 平日 9:00~17:30 担当:アイタ

お問い合わせ

困ったときは、お客様サポート

「事業内容についてもっと知りたい!」、「求人応募の仕方がわからない」などご不明な点はお気軽にご相談ください。スタッフが丁寧にご案内いたします。

業務に関するお問い合わせ

  • tel:0120-117-190
  • 受付時間:平日 9:00~17:30

求人に関するお問い合わせ