食品物流なら茨城乳配! 茨城県水戸市・栃木県宇都宮市を中心にサービスを展開

  • tel:0120-117-190 受付 平日 9:00~17:30 担当:アイタ

新着情報

【食品小口配送を考える】茨城乳配の冷凍・冷蔵食品物流ブログ

2014.02.11

冷凍・冷蔵食品物流なら茨城乳配にご相談を!!

 

 

ある物流新聞に掲載されていた食品の小口配送に関する

 

記事に目に止まりました。

 

当社も食品輸送企業の端くれですから、このような記事は

 

とても気になります。

 

 

読んでみると、採算が合わずに撤退する企業が出てきていると

 

いう内容でした。

 

 

この記事に書いてあることは、食品の小口配送、俗に言う

 

共配を行っている企業の大多数が悩んでいる部分であり、

 

共感できる話だと思います。

 

 

食品は日常消費されるものですから、消費者が毎日購入

 

できる販売価格設定が基本になります。

 

ですから、当然のごとく安い単価に設定され、物流に

 

かけられるコストもおのずと抑えられる傾向にあります。

 

例えば、100円で販売される3個パックの納豆が12個入りで

 

1ケースとすると、販売価格は1200円ですからその5%を

 

配送費と考えても1ケース60円にしかなりません。

 

 

企業の生き残り策を考えた時に、小口を止めて大ロッドの

 

物流に絞っていくことは採算面を考えても人財面を考えても

 

ある意味で正しい選択と言えます。

 

 

ただ、当社の考え方はちょっと違います。

 

当社は食品物流のプロを目指しており、更にお客様に喜んで

 

いただける、そして選ばれる企業になることを目標に日々

 

勉強を続ける企業です。

 

目標を叶えるためには、お客様へより良い提案をするために

 

必要なサービスをメニューとして用意しておきたいと考えて

 

います。

 

小口配送でお困りごとが解決できれば、お客様に喜んで

 

いただけて本来の目標は達成できます。

 

それをきっかけとして他のお仕事もいただき、総合的に採算が

 

合う形にしていくことを理想としているのです。

 

 

 

儲かる仕事が是で儲からない仕事は非と考えるのではなく、

 

企業の理念や方針から考えた時に必要なサービスは薄利で

 

あっても大切な業務と位置づけています。

 

 

実際には、採算ベースに乗せるために当社も試行錯誤の

 

連続ですが、きっとこの苦労が理解される日が来ることを

 

信じて取り組んでいきたいと考えています。

 

 

 

 

 IMG_5777 (768x1024)

 

 

 

 

 

 

食品のチャーター輸送をお考えなら こちら  から。

 

 

食品の共同配送をお探しの方は こちら から。

 

にほんブログ村 企業ブログ 運輸業へ にほんブログ村

お問い合わせ
お電話またはメールフォームからお気軽にどうぞ!

お問い合わせは
お電話または
メールフォームから
お気軽にどうぞ!

0120-117-190

受付 平日 9:00~17:30 担当:アイタ

お問い合わせ

困ったときは、お客様サポート

「事業内容についてもっと知りたい!」、「求人応募の仕方がわからない」などご不明な点はお気軽にご相談ください。スタッフが丁寧にご案内いたします。

業務に関するお問い合わせ

  • tel:0120-117-190
  • 受付時間:平日 9:00~17:30

求人に関するお問い合わせ