食品物流なら茨城乳配! 茨城県水戸市・栃木県宇都宮市を中心にサービスを展開

  • tel:0120-117-190 受付 平日 9:00~17:30 担当:アイタ

新着情報

【自律搬送ロボットのメリット】茨城乳配の冷凍・冷蔵食品物流ブログ

茨城県・栃木県の冷凍・冷蔵食品物流なら茨城乳配にご相談を!!


ブログ更新2600回目。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

物流センターへの自律搬送ロボットの導入が急速に進んでいます。

今日は、これらのメリットについて少しだけお話してみます。

 

 

まずメリットとして真っ先に挙げられるのは人手不足対策。

人手不足が最大の経営課題になっている物流業界においては

少ない人数でより多くの物量を捌ける最先端の物流機器は

大きな魅力です。

 

ボラティリティへの対応にも大きな効果があります。

現状は変動する貨物量に応じて倉庫内作業者を確保しなければ

ならず、人材の管理に苦労していますが、自動搬送ロボット

であれば予備のロボットを持っておけば台数を自在に増減でき

フレキシブルな対応が可能になります。

人からロボットにすることで採用活動や教育の手間がなくなり

効率が上がりますし、業界の課題のひとつになっている

長時間労働などコンプライアンス違反を防ぐ効果もあります。

 

 

物流コストの低減にも効果があります。

産業全体で人手不足になっている現在、人材の採用や教育コストは

年々大きくなる一方ですが、そのほかにも人材を維持するために

面談や福利厚生面など目に見えないコストがかかっています。

これらの物流機器であればプログラムの設定とメンテナンスだけ

済みますから、人に関するコストの抑制につながります。

 

加えて、物流不動産の有効活用による効率化も図れます。

今までは、人やフォークリフトが通行するために必要な導線を

確保する必要があります。

したがい、保管以外にスペースを割くことによって、実保管スぺ―スが

トレードオフとなり削られてしまいます。

自動搬送ロボットを導入するとそういった保管以外に必要となる

スペースを極小化できるので、場合によっては今までと同じ倉庫に

1.5倍から2倍の貨物を保管することが可能になります。

 

イニシャルでかかる費用が莫大なので中小物流企業にとっては

導入に大きな決断が必要になりますが、今後の倉庫ビジネスに

おいては避けては通れないものになっていきそうです。

 



 

 

 

 

 

 

 

 

茨城乳配で働こう!採用ページは こちら から。

茨城乳配ってこんな会社。会社概要は こちら から。

茨城・栃木での食品の共同配送をお探しの方は こちら から。


↓ランキングに参加中です。クリックのご協力をお願いします!!


にほんブログ村


運輸業 ブログランキングへ

お問い合わせ
お電話またはメールフォームからお気軽にどうぞ!

お問い合わせは
お電話または
メールフォームから
お気軽にどうぞ!

0120-117-190

受付 平日 9:00~17:30 担当:アイタ

お問い合わせ

困ったときは、お客様サポート

「事業内容についてもっと知りたい!」、「求人応募の仕方がわからない」などご不明な点はお気軽にご相談ください。スタッフが丁寧にご案内いたします。

業務に関するお問い合わせ

  • tel:0120-117-190
  • 受付時間:平日 9:00~17:30

求人に関するお問い合わせ