食品物流なら茨城乳配! 茨城県水戸市・栃木県宇都宮市を中心にサービスを展開

  • tel:0120-117-190 受付 平日 9:00~17:30 担当:アイタ

新着情報

【環境変化と求職者の価値観の変化】茨城乳配の冷凍・冷蔵食品物流ブログ

茨城県・栃木県の冷凍・冷蔵食品物流なら茨城乳配にご相談を!!

 

ブログ更新2533回目。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ついこの前までは、何処へ行っても天気の話の後に必ず

「人は足りてる?」という話になっていました。

物流に限らず全業種での人手不足は社会現象になりつつ

あることを感じていましたが、新コロナウイルスの流行によって

求職者の動きにも大きな変化が生まれているようです。

 

 

例えば、コンビニ配送業務。

以前、コンビニの輸配送を広範囲で手掛けているある企業の

営業責任者と話した時、正直に募集広告を出しても電話が

鳴らないので、コンビニの配送業務であることを明記しない

ようにしていると言っていました。

 

コンビニの仕事はドライバー希望者からは敬遠される仕事。

挨拶・身だしなみはもちろんのこと、各店舗の納品時間は

決められた時間の前後30分まで。

物量が多くて遅くなっても、少なくて早く行っても叱られる

仕組みになっているところがほとんど。

休憩場所も細かく指定されていることが多いのが特徴です。

 

当たり前のことですが、運転マナーにも配慮が求められるし、

速度や急減速、急加速に関することもデジタル運行計で

帰庫後に厳しく管理されます。

365日稼働だから休みも交代制で、シフトによっては夜間

勤務もあります。

 

さらにさらに。

業務は基本的に手積み手卸し、駐車場ではお客様の迷惑に

ならないような配慮が求められ、都内のように駐車禁止

エリアだらけなのに駐車場がない店舗では緑のおじさん

にも注意が必要になります(笑)。

 

小さなルールとストレスでがんじがらめになってしまう業種

であることが敬遠される理由”でした”。

今までは・・・。

 

しかし新コロナの流行によって、求職者の反応に変化が生まれて

いると聞きました。

コンビニ配送業務への問い合わせが増えているというのです。

 

経済がストップしたことで急に仕事を失ったドライバーからは、

安定して仕事があること、また終わりの時間がはっきり

している特徴があるコンビニ配送が見直されるきっかけに

なっているようです。

 

 

環境が変われば、人の価値観も変わる。

このスピード感についていくのが大変ですが、

しっかりとアンテナの感度を挙げて対応していきたいと

思います。

 

 

 

茨城乳配で働こう!採用ページは こちら から。

茨城乳配ってこんな会社。会社概要は こちら から。

茨城・栃木での食品の共同配送をお探しの方は こちら から。


↓ランキングに参加中です。クリックのご協力をお願いします!!


にほんブログ村

お問い合わせ
お電話またはメールフォームからお気軽にどうぞ!

お問い合わせは
お電話または
メールフォームから
お気軽にどうぞ!

0120-117-190

受付 平日 9:00~17:30 担当:アイタ

お問い合わせ

困ったときは、お客様サポート

「事業内容についてもっと知りたい!」、「求人応募の仕方がわからない」などご不明な点はお気軽にご相談ください。スタッフが丁寧にご案内いたします。

業務に関するお問い合わせ

  • tel:0120-117-190
  • 受付時間:平日 9:00~17:30

求人に関するお問い合わせ