食品物流なら茨城乳配! 茨城県水戸市・栃木県宇都宮市を中心にサービスを展開

  • tel:0120-117-190 受付 平日 9:00~17:30 担当:アイタ

新着情報

【保冷車での混載輸送・配送の注意点】茨城乳配の冷凍・冷蔵食品物流ブログ

2014.03.06

冷凍・冷蔵食品物流なら茨城乳配にご相談を!!

 

 

 

現在では、冷凍・冷蔵食品の物流に使われる車両は冷凍機が

 

装備されているものが多くを占めるようになりました。

 

その理由は、走行用のエンジンと直結したり、冷凍機専用の

 

エンジンを搭載することで常時荷室を設定した温度に管理

 

することができるために、食の安全・安心を守るために必要

 

不可欠なものになっていることが理由と言えるでしょう。

 

 

ただ、たくさんの常温食材と一緒に少量の冷凍・冷蔵食品を

 

輸送・配送する場合には、保冷車に混載して輸送・配送される

 

ケースが存在します。

 

ここで言う保冷車とは、冷凍機は装備されていないけれど

 

断熱材を使用した荷室を装備している車両です。

 

 

このような場合は、冷やさなければいけない商品を蓄冷材と

 

一緒に熱素材でできた特殊な容器に入れて温度を管理する

 

ことになっています。

 

蓄冷材には様々な種類があり、設定したい温度と時間に

 

よって使い分けられます。

 

 

保冷車を使って冷凍・冷蔵食品を常温食品と混載し輸送・

 

配送する際の注意点は、なんと言っても時間です。

 

蓄冷材はあくまで目安時間で選択して同梱しているだけ

 

なので、渋滞や荷卸し待ちなどで想定よりも時間が伸びて

 

しまうと、温度が徐々に上昇してしまい品質劣化に繋がって

 

しまいます。

 

 

GPSや無線を活用することで、随時道路状況や交通状況を

 

担当ドライバーと共有するなどの工夫により未然に製品

 

事故を防ぐ努力がされていますが、今後は冷凍機の小型化

 

も進んでいることから、蓄冷材に変わって保冷車搭載用の

 

冷凍・冷蔵庫で常温食材との混載の輸送・配送に変わって

 

いくことになると思います。

 


 horei sippa-

 

chikureizai

 

 

 

 

食品のチャーター輸送をお考えなら こちら  から。

 

 

食品の共同配送をお探しの方は こちら から。

 

にほんブログ村 企業ブログ 運輸業へ にほんブログ村

お問い合わせ
お電話またはメールフォームからお気軽にどうぞ!

お問い合わせは
お電話または
メールフォームから
お気軽にどうぞ!

0120-117-190

受付 平日 9:00~17:30 担当:アイタ

お問い合わせ

困ったときは、お客様サポート

「事業内容についてもっと知りたい!」、「求人応募の仕方がわからない」などご不明な点はお気軽にご相談ください。スタッフが丁寧にご案内いたします。

業務に関するお問い合わせ

  • tel:0120-117-190
  • 受付時間:平日 9:00~17:30

求人に関するお問い合わせ