食品物流なら茨城乳配! 茨城・宇都宮を中心にサービスを展開

  • tel:0120-117-190 受付 平日 9:00~17:30 担当:アイタ

新着情報

【過剰サービスが輸送コストを押し上げる】茨城乳配の冷凍・冷蔵食品物流ブログ

茨城県・栃木県の冷凍・冷蔵食品物流なら茨城乳配にご相談を!!

 

 

ブログ更新2235回目。

 

 

ドライバー不足から、輸配送コストは上昇の一途。

2トン車のルート配送も1日最低3万円時代になってきました。

 

しかも働き方改革や国交省のコンプラへの引き締めが厳しく

なっていることから、1日の稼働時間は以前と比較して

短くなっており実質運賃は価格以上の値上がりになっています。

 

輸配送コストを地味に押し上げているのは過剰サービスと

言われています。

付帯作業は本来対価を支払うべきものですが、物流業界では

激しい価格競争の時代が続いたことから無償で対応してきた

背景があります。

 

例えば、納品先での棚入れや陳列。

そもそも納品先の従業員が行うべき作業ですが、納品先の経営者が

パート代の削減や自分が楽をするために荷主企業に棚入れを

要求するケース、またクレームをちらつかせてドライバーに

プレッシャーをかけ無料で対応させるケースが多く見られます。

 

最近は、国の指導もあって少しずつではありますが時間あたり

コストとして運賃に転嫁することが認められるようになって

きました。

しかし、本来は納品先が支払うべきコストをドライバーを介して

物流企業が、また物流企業を介して荷主企業にコスト負担が移転

するようになってしまった部分も少なくないようです。

 

このような過剰サービスは知らないうちに入り込んでいるもの。

まずは、自社の輸配送インフラにこのような過剰サービスが

含まれていないかを疑ってみることでコスト抑制の糸口を

見つけられると思います。

 

 

茨城乳配で働こう!採用ページは こちら から。

茨城乳配ってこんな会社。会社概要は こちら から。

茨城・栃木での食品の共同配送をお探しの方は こちら から。


↓ランキングに参加中です。クリックのご協力をお願いします!!


にほんブログ村


運輸業 ブログランキングへ

お問い合わせ
お電話またはメールフォームからお気軽にどうぞ!

お問い合わせは
お電話または
メールフォームから
お気軽にどうぞ!

0120-117-190

受付 平日 9:00~17:30 担当:アイタ

お問い合わせ

困ったときは、お客様サポート

「事業内容についてもっと知りたい!」、「求人応募の仕方がわからない」などご不明な点はお気軽にご相談ください。スタッフが丁寧にご案内いたします。

業務に関するお問い合わせ

  • tel:0120-117-190
  • 受付時間:平日 9:00~17:30

求人に関するお問い合わせ